ケアマネ試験はマラソンである

42.195km走れますか?ケアマネ試験勉強はマラソンである

皆さんは受験勉強から離れて何年経ちますか?私の場合は10年以上は空いていました。もちろん学生生活中にも試験はありましたが、受験とは全く違います。焦りや不安、周りからのプレッシャー等、全く別物です。

さて、話は変わりますがあなたは突然42.195km走れと言われて走れますか?余程の体力自慢でも難しいんではないでしょうか。今回はケアマネ試験をマラソンに例えてお話してみたいと思います。

勉強もマラソンも同じ

急に明日マラソンを走る事になったらどう思うでしょうか。「絶対無理」と思いませんか?私は走るまでも無くギブアップします。勉強も同じです。最初の意気込みがすごく、「よし!明日から毎日3時間勉強するぞ!土日は5時間だ!」という予定を立てる人が良くいます。挫折の素です。

マラソンランナーも初めから42.195km走れた訳ではありません。最初は1kmから始めた人もいるでしょう。体力に自信のある人は5kmから始める人もいるかもしれません。

これと同じで、試験勉強体力も個人差があります。初めから何時間もできる人もいるかもしれませんが、皆さんは社会に出て、本格的な勉強から離れていました。勉強体力が無いのです。

明日フルマラソンを走れと言われて絶望する気持ちは簡単に分かるのに、明日から3時間勉強するぞ!と思って絶望しないのは「やる気があれば勉強できる」という思い込みがあるからです。

「やる気があればできる」は嘘

10代の若い体なら無理がきいたかもしれません。しかし残念ながら私たちの体は確実に10代の時とは違います。なので「やる気さえあれば何時間だって勉強できる」という思い込みは今すぐ取り去って下さい。

まずはウォーキングから始めよう

何を隠そう、私は1kmすら走れません。たぶんですが。でもウォーキングならできます。息があがらない程度におしゃべりできるぐらいのスピードでなら、結構長い時間歩けます。

ケアマネ試験の勉強もそれぐらいから始めるのが良いと思います。つまり、一日20分の勉強時間から始める事をおすすめしています。

1日20分程度なら無理なく勉強できます。物足りない感じすらあるかもしれません。この物足りない感覚が重要なのです。次の日に繋がります。

慣れてきたら長距離に挑戦しよう

毎日無理のない範囲で勉強を進めて行くと、「勉強体力」がついてきます。勉強の継続時間20分が30分に。30分が1時間に。1時間が、という風に、勉強することが少しずつ苦でなくなってきます。そしたらもう思うままに勉強して下さい。

何が言いたいか

少し回りくどくなってしまいました。私が言いたいことは「いきなり長時間の勉強は無理」という事です。最初の1日はいけるかもしれません。しかし2日目から「またあの辛い時間がやってくる」と思い、テキストを開かなくなってきます。挫折の始まりですね。

私は勉強することが苦手なタイプだったので、時間をかけて少しずつ勉強継続時間を延ばしました。実は最初は10分ぐらいから始めました。もうとにかく問題は意味分からないし、文字を読んでいるとマブタが下がってくるしで、こんなもの何時間もやれるか!!と思ったからです。

そんな私も試験月である10月には毎日最低2時間、気分がのれば3時間勉強できるようになりました。休日は思いっきり図書館で勉強しました。

皆さんに伝えたいことは、「初めの意気込みで無謀なチャレンジをしないで下さい。」という事です。最初は短時間からケアマネ試験勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください