ケアマネ試験の合格体験記を見てモチベーションをアップさせよう!

長丁場の試験勉強はモチベーションが下がる

ケアマネ試験の勉強は、色々なところで見る限り3カ月~1年ぐらいかけるのが一般的のようです。中には数週間勉強しただけで合格した人もいるようですが、そういう方はきっと日々の業務の中でベースとなる介護保険や保健医療の知識を学んだのではないかと思います。

長期間の勉強はかなりしんどいです。自分で決めた事にめげてしまう時もあります。「無理だ~明日やろう」とか「今日はもういいか~」となって次の日やればいいですが、どんどん勉強から遠ざかってしまうパターンが多いと思います。そんな時どうやって当初のようなモチベーションを得るか。書いていきたいと思います。

合格体験記を見よう

独学での勉強は孤独です。毎日勉強する苦痛から逃げ出したくなる。やる気が落ちてくる。長くやっていくと一度はそんな状態に落ちると思います。そんなモチベーションダウン時はケアマネ試験の合格体験記を見ましょう。「中央法規」のけあさぽや「晶文社」のケアマネ特設ページにかなりの数掲載されています。

けあさぽ 私はこうして合格しました

中央法規のケアマネ特設ページとも言える、「けあさぽ」に合格体験記が掲載されています。これは合格した方がどういった書籍で、どのぐらいの期間勉強したか等、ものすごく参考になるデータの宝庫です。

自分が置かれた境遇等(例えば50歳ですとか3児の母で・・等)も書かれているため、自分に合った勉強法が見つけられたりします。何よりこれを見ることで励まされます。「50歳でも頑張って合格できました」とか「3児の母で仕事もしていたけどなんとか合格!」なんて見ていると、「よしっ!私も!」と最初の頃誓った合格への熱が蘇ってきます。

けあさぽ 私はこうして合格しました!へのリンク

晶文社 合格者からの喜びの声

晶文社にも合格体験記が「合格者からの喜びの声」として掲載されています。こちらは晶文社が発行している書籍についている愛読者カードをまとめたものです。合格した方の喜びの声を見ていると、ふつふつとモチベーションが湧きあがってくる感じがします。

晶文社 合格者からの喜びの声へのリンク

まとめ

両ページのケアマネ試験合格体験記はとにかく何度も何度も読みました。私は人一倍飽きっぽい性格なので、ほぼ毎日のように眺めている時期がありました。とにかく勉強を辞めそうになったら合格体験記を検索して色々見ました。自分の勉強法が信じられなくなった時、進みが悪い時、調子が上がらない時、やる気をなくしそうになった時、合格体験記を読むと不思議と「よーし!やるか!」となってきます。

皆さんも試験勉強が辛いと思った時は一旦休んで合格体験記を読んでみて下さい。別に毎日勉強する事が義務ではありません。1日ぐらい休んでも罪ではありません。勉強自体を辞めてしまう事が一番もったいないです。自分の性格は自分が一番知っているはずです。過度に追い込まず、モチベーションが下がったら素直に休憩し、無暗に頑張らず、肩の力を抜いて勉強に励んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください