カテゴリー別アーカイブ: 直前期に気をつけたい事

ケアマネ試験直前期(9月中旬頃)に書籍が売り切れていた場合

ケアマネ試験直前期には欲しいテキストが買えない?

試験は例年10月後半の日曜日に行われます。実はこの試験は準備不足(勉強不足)で落ちる人が結構います。7月8月9月と勉強に身が入らず、10月になってどうにもならずに半ば諦めてしまった層です。しかし7月8月とサボってしまったけど9月からは頑張る!と思っても少し遅いです。何が遅いのか?その辺りを今回は書いていこうと思います。

まずは模擬問題集が書店から消える

9月も半ばになってくると、皆ラストスパートに入ります。ラストスパートといえば模擬問題集です。最後の「詰め」として皆さん予行演習を行おうとします。そうするとネットの有名どころの本屋さんでは売り切れが続出してきます。「問題集と名のつく物は全部」売り切れて試験が終わるまで続きます。

つまり9月に本気を出そうと思っても本が買えないのでやろうにもやれない状況になってしまう可能性があります。

イマイチ気が乗らなくても7月くらいまでには書籍を揃えておくといいでしょう。
何を買うといいの?と思う方は当ブログの

【ケアマネ試験勉強に必要だと思う書籍まとめ】

をご覧ください。

最後までテキストの類は残っていますので、比較的余裕を持って用意しても大丈夫だと思います。問題集等が消えていきますので早めに買っておくといいと思います。

9月に売り切れるともう試験終了まで手に入らないかもしれない

ケアマネの書籍は全国の書店でも買えるのですが、欲しい本が絶対売ってる訳ではないので、無い場合はネットに頼ることになります。そこで一番最初にピンと来るのがアマゾンですね。しかし私の見た限りでは9月末には「晶文社」系の書籍はほとんど売り切れでした。

「中央法規」系の書籍も所々売り切れはしていましたが、そもそも中央法規はどこの書店でも売ってるので探す必要は薄いでしょう。その他のあまり聞かないような出版社等も無くなりやすいのでご注意ください。

欲しい本がアマゾンで売り切れている場合は、楽天BOOOKSやhontoネットストアは比較的在庫も置いているのでおすすめです。穴場としては丸善&ジュンク堂書店ネットストアTSUTAYAブックス辺りで探すともしかすると在庫があるかもしれません。

一度在庫なしになってしまうと最大で20日ぐらい取り寄せにかかってしまうので、書籍の準備だけは本当にぬかりなく行って下さい。書籍が手に入らないと一気にテンションも下がりますし、もうどうしようもなくなってしまうので。

同じ事を言うようですが、最悪7月頃までには書籍だけでも揃えておくと後で困らないと思います。